Biography

助川貞義 Photographer/Liquid Lighting Artist

1985~93年
日本大学芸術学部写真学科卒業。
(株)ナダールヴィジョンにて、広告写真家小木曽博氏に師事。
90年独立、商業写真全般の撮影に携わる。

94~97年
音・映像・照明・装飾による複合的な空間演出を試みるパーティー、LIFE FORCEに参加。
日本のRAVEシーン黎明期を体験する。
美術評論家・滝口修三のシュールレアリスム作品・デカルコマニーにふれ、水の軌跡を注視するようになる。
ジャムバンド極楽温泉に参加。
スライドプロジェクター(写真)と、オーバーヘッドプロジェクター(OHP/リキッドライティング)を使用したライトショーを始める。

2000年~
カウンターカルチャーの祭典・いのちの祭り2000に集った仲間と、OHP(Liquid Lighting)・Slid(Photo)・Videoをミックス投影するライトショーチームOVERHEADSを結成。
国内外の音楽フェス・ライブ・演劇・パーティー等で映像による空間演出を多数手がける。

2010年~
チームサカナクションのメンバーとしてSKANACTIONのライブツアーSAKANAQUARIUMに参加。オイルアートという名称で親しまれる。ツアーを通して、インクとオイル以外の素材、投影手法、仕掛けの研究が進み、より一層、独自の美しい世界の表現が深まる。2018年、OHPの光量では表現できない大会場に対応する為、デジタルと4kを導入し、OHPのライブ・プロジェクションだけでなく、映像製作を始める。
1985-93
Graduated from Nihon University College of Art, Department of Photography.
Studied under advertising photographer Hiroshi Ogiso at Nadar Vision Inc.
Became independent in 1990, and engaged in commercial photography in general.

1994-97
Participated in LIFE FORCE, a party that attempted to create a complex space using sound, video, lighting, and decoration.
Experienced the dawn of the RAVE scene in Japan.
After being exposed to the surrealist work and decalcomania of art critic Shuzo Takiguchi, he began to pay attention to the trajectory of water.
Joined the jam band Gokuraku Onsen.
Started doing light shows using slide projectors (photography) and overhead projectors (OHP/Liquid Lighting).

2000 ~ 2000
Formed OVERHEADS, a light show team that mixes OHP (Liquid Lighting), Slide (Photo), and Video, with friends who gathered at the counterculture festival Inochi no Matsuri 2000.
They have been involved in a number of live music festivals, theatrical performances, and parties in Japan and abroad.

Since 2010
Participated in SKANACTION's live tour SAKANAQUARIUM as a member of Team SAKANACTION. Known as "Oil Art". In 2018, in order to cope with the competition field that cannot be expressed with the amount of light of OHP, he introduced digital and 4k, and started not only OHP live projection but also video production.